交通事故治療

ビル

交通事故(自賠責)・労災

当院では、交通事故によるむち打ち、腰痛治療も行っております。

交通事故の後遺症は、放置すると慢性的な痛みだけでなく、
二次的な症状、肩こり、しびれ、頭痛、めまいなどを起こすこともあります。


治療の一番大切なポイントは、「早期治療」と「症状の完治」です。

交通事故治療の流れ

1.整形外科・レントゲン

必要であれば、提携先の整形外科へ紹介することもできます。


2.問診・検査

怪我の状態を確認します。痛み、腫れ、熱感、機能障害があるかどうかを検査やテストし、治療プランを組み立てます。


3.治療

症状に合わせて、電療法、冷温法、マッサージ、テーピング、包帯固定、鍼灸治療、カイロプラクティックなどの中から、治療していきます。
日常生活での注意点の指導や、リハビリを行っていきます。


4.治療の終わり

症状が改善されたら、治療終了になります。個人差はありますが、通常では3~6ヶ月で完治します。